GroupAの第はじめ競争のキングLGとLiquidによって行われるwinner’s match。
第はじめ競争はLGはキングと呼べる内容の競争を見せ、一方のLiquidは尖った構成でG2にまともな反撃すらさせずに互いに勝利を飾った。
LGは皆調子はよさそうと言うか、FalleNのAWPでの立ち回りはまだ至福で、主としてうわの空を見せなかった。
標的が容易に締結できない状況でTACOが暴れ訪ねるといういつものパターンがNiP戦でも丈夫で、こういう競争でもこれをぶち壊すのは骨が折れるだろう。
接するLiquidは過半数s1mpleがみずからマッチを決めた状況が力強い結果、今の組織状況がどうなのかが第はじめ競争ではいまいちわからないのが不安な業者。
ただ先ほどの競争で見せた締結がそのまま維持できるならば十分に通用しそうでは生じる。
とにかくLGが優勢だが、些か拡張がわからない競争になりそうです。
個人的にはFalleN,coldzeraとjdm,s1mpleの両方AWPという勝負に思い狙う。カードローン 金利 上限