昨年オンラインで読んでいた月末の金曜日は2月の24日、働き方改革というのだから労働タイムを新鮮な感覚というものですね。一部の大手企業ではお昼時間に帰宅、パソコンで見ながらどうだろうという気分。家に帰る前に買い物とか食事、ティータイムならば経済活性ですが、一般的な感性で思考すると家に帰って昼寝でもするか、リーズナブルな趣味というくらいですね。贅沢とかリッチな感じのプレミアム時間はのんびりがいちばん、おしゃれ衣類とか夕食用の食品買うのもいいけれど、効率ポイントの近代で贅沢は時間だと思う。ファミレスとかレストランなどのお店が活性化するかというと、お昼とか3時に帰宅ではやや中途半端、中高生時代の行事の日とかテストの時期のような感覚。学生時代ならばレジャータイムでしたが、明日は休日と思えばさらりと家に帰ってゴロ寝がいいレベルです。これまでならば花金だった月末金曜日、居酒屋とかファミレスなどは減少ということも思考しますね、ビール好きでも家飲みスタイルが増えそうです。http://clothingstorebuyer.com/