孫娘から電話でコピーしたいものがあるからプリンター使いたいと連絡があり、本人の言っていた時刻どうりにやって来ました。お父さんは来ないの?と言うと風呂に入ったよと言うし、何をコピーするのだろうかと思ったら、小学6年生の孫娘は学校で作る新聞の記事に添付したい画像があるからと、パソコン使うよと検索して町特有デザインののマンホールの画像を出し、印刷を始めました。大き過ぎたから もう一枚印刷するねと サイズを変更して出てきた印刷した用紙を持ってじゃあねと帰っていきました。今頃の小学生はごく普通にパソコンを操作します。余計な口出しをすると、煩く感じるかなと見ていただけでしたが、コピー用紙の補充だけしてあげました。膨大な情報から小学6年生の彼女に合う情報を抜き取り、それを紙媒体の新聞の資料にして学習すると聞いてホットするものを感じました。パソコンを百科事典代りに使い、クラスの生徒一人一人が独自の壁新聞を作ると言っていたので子供らしい感性が壁一面に貼り出された様子が思い浮かびますお金 借りる 体験談